読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たとえばアスペルガーでディスレクシアな中学生の君が、学校の先生とかに感じ悪い中学生だと誤解されずに合理的配慮を受けて、毎日をそれなりに暮らすためには一体どうしたらいいんだろうか。

まさにタイトルに通り「たとえばアスペルガーでディスレクシアな中学生な君が、感じ悪い中学生だと誤解されずに合理的配慮を受けて、毎日をそれなりに暮らすためには一体どうしたらいいんだろうか」とフルタイムワーカーなシングルマザーが考えて動いていく日々の日記雑記です。

心折れるバレンタイン面談

世間がバレンタインだろうと、 母は中学の担任とスクールカウンセラーと面談である。 先日受けた、発達検査と医学診断の結果を伝えに行ってみた。 区の教育相談さんからは、それで合理的配慮を求める布石にとのアドバイスももらいました。 結論。 何の意味も…

中学一の問題児って言われましても…

さて。なんとか中学生活仕切り直しです。 二学期からの転入生、さぞやドキドキして通うかと心配しまくりで、 ついつい中学まで朝も送ろうかと数日付いて行ってみましたが、 「で、いつまで付いて来るわけ?」 と、息子に聞かれました。 「え?不安かと思いま…

中学生としての普通っぽい日々を手に入れるまで②

今の中学を辞める決心は、おかげさまですぐについた。 次は、それならどこの中学に通わせるか。 学区の中学がまずは候補となる。 …悪くない。 むしろ評判もいい。 越境してくる子もいるくらい。 規模は大きくなくて、目も行き届く。 しかし。 何か、ピンと来…

中学生としての普通っぽい日々を手に入れるまで①

そんな君が中学生として暮らすのは、想像以上に過酷だったらしい。 4月、滑り止めで入学した中高一貫の私立に入学した。入学式、不本意さは感じたものの、たまに見せた笑顔は忘れられない。 ITCを取り入れた教育、連絡も提出物も手書きよりマイiPadで作成し…

中学生の君について

中学生の君、 それは、よくいる男児風である。 よくある感じの特徴と言えば、 忘れ物が多く、 友だちは多くなく、 かと言っていないわけでもなく、 運動は苦手な方で、 ゲームは得意な方で、 学校はとりあえず通っているが、 熱が出て休めたらラッキーで、 …